えちぜん観光ナビは福井県越前町の観光情報をお届けしています/越前町観光連盟

越前ロコ旅ブログ

越前町大好きライターが魅力を発信!

秋だ!うまいもん食べに行こう!!

秋だ!うまいもん食べに行こう!!

掲載日:2023年10月18日

940ビュー

ライター:Ku

食欲の秋到来で、何を食べても美味しい季節になりました。嬉しいけど困る~~。

今回は、前回もご紹介した【越前町よりどり海土里(みどり)スタンプラリー第2弾】 でお得に越前町を楽しむことと、私が行ってきた秋の美味しいイベントをご紹介します。スタンプラリー

さて、今回の越前町よりどり海土里スタンプラリー第2弾令和5年9月2日(土)から12月3日(日)までの約3か月間行われます。今回は、なんと!!越前町内の100以上の観光施設やお店で使える観光クーポン券が最大5,000円分もらえます!!
既に半分近い期間が終わりましたが、まだまだ期間は残っています。但し、一人1000円分として3000名様分までなので、お早めにゲットしてください。

スポット

スタンプは、前回と同じスタンプ設置スポット(一部有料)を訪れて、スマホでQRコードを読み込み、ボタンをタップするだけです。簡単!!
用紙が無くても、スマホさえあればチャレンジできるというのも嬉しいところ。
越前町内で開催されたイベント限定のスポットはほとんどが終わりましたが、まだ11月中に行われる【越前かに朝市】にも、スタンプスポットがあります。他の固定スポットと併せてぽちっとしてきてください。

さて、9月の終わり頃から地道にスタンプを押し続けてきた私。
既に21個のスタンプをポチってきました。
合計4000円分の観光クーポンを受け取っています。
クーポンの引換スポットは、越前町観光連盟、越前焼の館、道の駅パークイン丹生ヶ丘の3か所です

越前町よりどり海土里スタンプラリー第2弾の詳しくはこちら

クーポン

このクーポンを使って、美味しい越前町を楽しんでみましょう。


10月7日、8日に行われた第11回越前秋季陶芸祭へ行ってきました。

こちらでは、県内外の窯元を始め、様々なクラフト作品、フードコーナー、ワークショップが行われました。

きりん
このお祭りで、わたしが手に入れたのが、風来窯の大屋宇一郎さんのキリン柄のカップ

前から気になっていたのですが、なかなかご縁がありませんでした。
今回ちょっと訳あり品(言われないと分からないレべル)がお安くなっていて、更に福井県が発行していたふく割の【こうげい割】で嬉しい価格で買うことが出来ました。
とっても素敵なカップなんです!!

福島

また、このおまつりの期間中は、越前の館の商品は全て2割引!!さらに越前町観光クーポンも使えたので、大好きな焔奏窯の福岡宏冶さんのお茶椀を手にすることが出来ました。
もちろん、陶芸祭でもスタンプを押してきましたよ。

六古窯

また、この日越前焼の館では、「六古窯当てクイズ」が行われていました。

それぞれの焼物の特徴が書かれていて、実際のお皿を当てるのですが、なかなか難しかったです。

当選者には、越前焼の飯碗ペアがもらえるとのこと。当たっていたらいいなと、わくわくしながら待っています。

うまいもんまつり

続いて、10月14日~15日の「越前の米とうまいもんまつり」にも行ってきました。秋は、イベント目白押しです!!

このまつりの目玉は、越前町内で栽培されたお米5種類といちほまれの【ききごはん】

ききごはん3

ききごはん

ききごはん2
私は、せっかくなので6種類全部ききごはんしました。
越前かに太郎米(丹生の里山米生産会)

特別栽培米(丹生寺坂農園)

うちの田んぼの米(陶芸の里農産組合)

平楽夢農米(平楽夢農倶楽部)

越前の恵み(山蔵)

いちほまれ(JA福井県)


お米はどれも、各農家さんが、美味しくなるように様々な工夫をして栽培されたものばかりなので、甲乙付け難い美味しさでした。
6種類もあると、なかなか判定が難しいですね。

チケット

500円で3種類のご飯と会場内で使える200円のお買物券、そして出店している3店の新商品の試食がついてきました。

新商品

岩本精肉店の「越前塩麹と米粉のサクサク唐揚げ」

クロダ農園の「越前スイートコーンふりかけ」

平等夢農倶楽部の「米粉と酒粕のおつまみクッキー」

唐揚げをおかずに、時々ふりかけもかけながら。
私は、200円の商品券を使いMaruta屋さんのカレールーを引き換え、丹生酒造さんから奈良漬けと飛鳥井の酒粕入りの粕汁の試食をもらいました。
Maruta屋さんのカレーは普段お店で食べられるものと同じとのこと。クリーミーでとっても美味しかったです。

そして、粕汁って、こんなにおいしかった?と思うくらい温かい粕汁が沁みました。
米粉と酒粕のクッキーも、プレーン、黒ゴマ、カレー、黒コショウと4種類の味で、おつまみにもなりそうなさくさくっとしたクッキーです。

パークイン

他に、道の駅パークイン丹生ヶ丘のきのこしょうがスープは、姉崎椎茸園さんの椎茸と椎茸パウダーを使っていて、寒い日には、じんわり温まります。

実は、こっそり2日目も行って、前から気になっていた「太陽とめぐみファーム」さんのスモークチキンと野菜サンドを頂きました。

ピタパン
ピタパンにぎっしり入った手作りスモークチキンと蕪がとっても食べ応えあって美味しかったです。

キッチンカー
ご自分で作られたというキッチンカーは、とってもかわいくて目を引きます。

じやんけん
イベント中は、お米のプレゼントがもらえる米農家さんとのじゃんけん大会なども行われていて、気持ちの良い秋の1日を皆さん楽しまれていました。

さあ、来月には、カニ漁も解禁になります。益々、美味しい越前町から目が離せませんね。

いつものおまけ
今月食べた美味しいもの

海鮮丼
岬茶屋花のゆめの海鮮丼
呼鳥門側にある花のゆめさん。
新鮮な刺身の船盛の「海幸定食」と迷ったのですが、 お店の方に聞いたら、海鮮丼の方が入っている魚介類の種類が多いですよとの言葉に、こちらに決定!!
鯛、まぐろ、イカ、甘エビ、いくらなどなど、新鮮で美味しい魚介類がてんこ盛りでした。美しい盛り付けに目にも美味しく頂きました。

こちらの海鮮丼にも越前町のよりどり海土里クーポンを使えたので、とってもお得に食べられましたよ。

また、福井市、越前町、南越前町の越前海岸沿いのお店で展開している「浜の活丼」は、チラシの裏にスタンプを押してもらうスタンプラリーをやっています。

食べる毎に、50円、100円・・・と割引してもらえます。
来月からは、冬の活丼(カニ丼)食べられます。ぜひ浜の活丼ともども食べに行ってくださいね。

岬茶屋花のゆめ
福井県丹生郡越前町梨子ヶ平2-1
電話 0778-37-0511
営業時間 11時~16時

HP:https://hananoyume.jp/

トップに戻る

この記事のライター:Ku

Ku

越前市出身ですが、両親、祖父母とも越前町生まれ。ご先祖に呼ばれて今では越前町在住です。パンを焼いたり、畑を耕しています。

同じテーマの記事

このライターの記事

ふくいドットコム まるごと越前海岸ナビ 越前焼工業協同組合 越前町遊漁船業組合 越前町ダイビング協会 越前町公共施設管理公社ホームページ 越前町 ふるさと納税 福井県越前町移住支援サイト SUMOSSE!(住もっせ!) 越前町商工会 中部広域観光ポータルサイト|Go! Central Japan トリップアドバイザー Holiday [ホリデー] | 休日のおでかけならHoliday RETRIP トラベルノート YAEH!!ステッカー
ページトップへ ページトップへ