えちぜん観光ナビは福井県越前町の観光情報をお届けしています/越前町観光連盟

越前ロコ旅ブログ

越前町大好きライターが魅力を発信!

原木しいたけが美味しい季節ですよ♪

原木しいたけが美味しい季節ですよ♪

掲載日:2022年3月26日

3,161ビュー

ライター:Ku


今年は3月半ばを過ぎても肌寒い日が続いていましたが、ようやく桜のつぼみが膨らんできて、春がやってきたなと感じさせてくれます。
さて、今回は、越前町内の椎茸農家さんを訪ねてきました。

きのこの栽培方法には、2種類あることをご存じでしょうか。
ナラやクヌギといった広葉樹の木にきのこの菌を打ち込んで育てる「原木栽培」と、

おが屑やフスマ(小麦の外皮や胚芽)などに菌や栄養を入れて育てる「菌床栽培」があります。

スーパーで売っているきのこのほとんどは菌床栽培です。

原木で椎茸栽培されている越前町上戸の姉崎椎茸園さんを訪ねてきました。

姉崎さん

姉崎敏明さんと裕美子さん

ご夫婦で50年以上椎茸を栽培されています。


冬の間にハウスで栽培される福井県のブランド椎茸「香福茸」もありますが、

露地で栽培される原木栽培の椎茸は、3月中旬~5月初旬10月下旬~11月頃が主な収穫時期です。

焼きたて椎茸
その中でも、冬の間じっくりと春を待って生えてくる春先の椎茸は、うま味も栄養もぎゅっと詰まっていて、本当に美味しいです。
フライパンで焼いて、バターとしょう油で食べてみました。

肉厚で、噛み応えがあり、じゅわっと口いっぱいに椎茸のうま味が広がります。

姉崎椎茸園さんとは、実はかなり長いおつきあい。
毎年のように4万本のほだ木(原木)が置いてあるほだ場を見学したり、
植菌体験や料理教室などのイベントを一緒にさせてもらってきました。

春先の椎茸農家さんは、本当にお忙しいので、あまり行かないようにしていたのですが、

一年で一番美味しいこの季節の椎茸を知って欲しくて、今回ご紹介します。

ぽこっと出てくる

原木栽培の椎茸は、雪が解けて少しずつ温かくなってくると出てきます。
木の中から皮を突き破って、ぽこっと顔を出した椎茸は、本当にかわいくて、見ているだけで顔が緩みます。

椎茸の菌を打ち込む原木は、広葉樹の葉が落ちる晩秋の頃に山で木を伐ります。
生の木では、菌の生育を阻害する物質があるため、枝がついたまま春まで乾燥します。
乾燥した木は、1メートルくらいに切ります(玉切り)
植菌するのは、桜の花が咲く今の時期が最適と言われています。

ドリル
ドリルで等間隔に穴を開け、木槌などで種駒を入れていきます。
植菌された原木は、菌が木の中に伸びるように、風通しがよく、直射日光の当たらない場所で育てられます(伏せ込み)
原木に植菌してから1年半~2年の間木の中に菌糸を延ばし、木の栄養のみでゆっくりゆっくり育つのです。

椎茸は、ある一定の温度になると出てきます。
寒い時期から暖かくなる頃と温かい時期から寒くなる頃。

椎茸
肉厚で、ころっと形のいい椎茸を、時期を逃さず収穫することが大切なのですが、あっという間に大きくなってしまいます。
一斉に出てきて、すぐに大きくなってしまうので、春は、収穫と植菌とで本当に猫の手も借りたいような忙しさとのことです。

この日も雨上がりでちょっと肌寒い中を姉崎さんは、丁寧に椎茸を収穫されていました。

春の椎茸は、ほとんどが乾燥して乾しいたけに加工されます。
乾すことで、うま味がアップするだけではなく、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDなどの栄養成分が増えます。
生の椎茸も直売所などに出荷されています。
原木栽培の椎茸は、味が濃くて、歯応えがあり、本当に美味しいです。
春と秋にしか食べられない原木栽培の椎茸、直売所などで見掛けたら、ぜひ食べてみてください。

姉崎椎茸園さんの椎茸は、MIYAZAKIおもいでなfarm、丹生膳野菜、百姓の館などで購入できます。
乾しいたけや夏に栽培する乾燥きくらげ(菌床)なども売っています。

今回は、越前町内で原木栽培されている姉崎さん以外の農家さんもご紹介します。

佐々木勉さん

【佐々木椎茸】 佐々木勉さん(越前町大谷寺)
原木栽培をしていたお父さんの後を継いで椎茸栽培を始められて11年。
生椎茸、乾しいたけを
丹生膳野菜、越前道の駅、道の駅パークイン丹生ヶ丘などで販売

j津島孝治

奥糸生松島椎茸園 松島孝治さん(越前町上糸生)
お祖父さんの作られていた後を引き継いで椎茸栽培を始めて5年。
生椎茸、乾しいたけを
主に丹生膳野菜、プラント3、県内スーパーなどで販売。

河合さん原木

河合才一さん(越前町八田)
奥様と二人で50年以上栽培されています。

顔出しNGだったので、河合さんの椎茸の写真を。

河合さん栽培

温度管理をしながら、屋内で栽培しています。
河合さんは、生椎茸を10月~6月まで販売されています。
主にMIYAZAKIおもいでなfarm、丹生膳野菜、道の駅南えちぜん山海里などで販売。

*****************************************************************

〖越前町産原木しいたけが買えるお店〗

【MIYAZAKIおもいでなfarm】
丹生郡越前町樫津2-63
0778-32-3545
9:00~18:00
火曜日定休

【越前道の駅】
丹生郡越前町厨71-335-1
0778-37-2360
24時間営業

【道の駅パークイン丹生ヶ丘】
丹生郡越前町上川去45-1-7
0778-34-2850
(2022年4月リニューアルオープン予定)

【丹生膳野菜】
福井市風巻町27-2
0776-98-3577
9:00~19:00
水曜日定休

【道の駅南えちぜん山海里】
南条郡南越前町牧谷39-2-2
0778-47-3690
24時間営業

トップに戻る

この記事のライター:Ku

Ku

越前市出身ですが、両親、祖父母とも越前町生まれ。ご先祖に呼ばれて今では越前町在住です。パンを焼いたり、畑を耕しています。

同じテーマの記事

このライターの記事

越前町 越前町商工会 越前町公共施設管理公社ホームページ ふくいドットコム 福井県越前町移住支援サイト SUMOSSE!(住もっせ!) 越前焼工業協同組合 越前町遊漁船業組合 越前町ダイビング協会 ふるさと納税 YAEH!!ステッカー ほのぼの トリップアドバイザー Holiday [ホリデー] | 休日のおでかけならHoliday RETRIP トラベルノート
ページトップへ ページトップへ