えちぜん観光ナビは福井県越前町の観光情報をお届けしています/越前町観光連盟

越前ロコ旅ブログ

越前町大好きライターが魅力を発信!

一人旅も家族旅行も外国人にもおすすめ。古民家ゲストハウス木之古

一人旅も家族旅行も外国人にもおすすめ。古民家ゲストハウス木之古

掲載日:2023年12月20日

505ビュー

ライター:加藤 実登里

2023年7月に織田地区にオープンしたゲストハウスに泊まりに行ってきました。

全館貸し切りもできる古民家ゲストハウス。

日本国内だけでなく海外からのお客様もいらっしゃるそうです。

今回は全館貸し切りで友だちと1泊お泊り。ゲストハウスオーナーの三田村さんにお話もうかがってきました。

古民家ゲストハウス「木之古(きのこ)」とは

古民家ゲストハウス「木之古」は越前町織田地区にオープンした築62年の伝統古民家。

最初は社員寮を探していたところ空き家バンクで見つけた古民家。駐車場となる広いスペースもある広いお家を見てゲストハウスにしようと思いいたったそうです。

2階部分は現在社員寮に。水回りなどを整えて1階部分がゲストハウスに。2023年7月に本格的にオープンしました。

名前の「木之古」は「古い木の家」のイメージ。オーナーの三田村社長は海岸沿いで丸太屋とEchizen Logも運営してます。「木」に関わりのある名前でつながっているのです。

玄関のきのこののれんがゲストハウスの目印。音のままの「きのこ」としても覚えやすい名前ですね。

三田村さんのお話

「木之古」を運営する三田村さんにお話をうかがうことができました。情熱いっぱいのお話にとても盛り上がりました。

お客さんの半数は外国人

「木之古」はAirbnbというWebサービスを使って宿泊予約をすることができます。今までのところ、お客さんの割合は日本人と外国人が半々。日本人でも海外とつながりの深い人が多いそうです。外国人と泊まりに来る日本人もちらほら。今回私もノルウェー人とアメリカ人と一緒に泊まりました。

昔ながらの日本の家に泊まるという体験は日本でしかできない貴重な体験になります。

もともと古民家を見た時から海外は視野に入れた上でのゲストハウス。ばっちり外国人の心をつかんでいるようです。

さらに面白いことに、外国人観光客のほとんどは目的のないぶらり旅。観光と言ったはっきりした目的もなく、数日前に予約が入ることもあるそうです。

将来の予行演習としてのゲストハウス

ぶらりときた外国人と食事を楽しむこともあったという三田村さん。陶芸村に行ったり、おすすめのお店を紹介したり。

そんなやり取りを将来は本格的に宿泊体験としてやりたいそうです。来てくれたお客さんのリクエストにこたえたパーソナルツアー。観光や食事もオーダーメイド。

地元の人との出会いを楽しむ旅はとても魅力的です。三田村さんが自分が海外に行ったときにやりたい旅行を越前町でやりたいと思っているそうです。日本のリアルな暮らしを知りたいと思っている外国人が増えている中で、とても魅力的なアイデアですね。

まだまだこれからに夢と情熱がいっぱい詰まった三田村さんの熱いお話から元気をたくさんいただきました。

2024年も古民家マルシェ開催⁉

11月に開催された古民家マルシェ織田にかかわりのある人がぎゅっと集まった地元ならではのイベントでした。

私も遊びに行って今回の「木之古」宿泊へとつながりました。

また2024年も開催されるかも⁉まずはぶらりとのぞきに来るのもいいですね。開催を楽しみに待っていましょう!

「木之古」のおすすめポイント

三田村さんの「木之古」おすすめポイント。

  • なつかしく感じて落ち着く
  • 便利な立地

まずはなつかしく感じて落ち着くところ。大きくて開放感のある空間。特にダイニングは天井も高くて広々。空間が広いと気持ちも広くのびのびとします。

日本の古き良き田舎にやってきた感じもどこか落ち着きます。田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たみたいです。

そして、便利な立地。越前町織田地区にはバスターミナルがあり、福井、鯖江、武生へのアクセスはばっちり。周りにスーパーやドラックストア、飲食店もあるのでとても便利な場所。

車がなければ移動が不便なイメージですが、車無しで泊りに来ても安心です。

ゲストハウス木之古宿泊レポート

今回は大人6人、子ども5人でお泊り。全館貸し切りなので気を遣うことなくのびのびと過ごすことができました。

共有スペース

トイレ、キッチン、シャワールームは共有。きれいにリノベーションされているのでとても快適。

トイレは女性用、男性用と分かれているので混むことはありません。

シャワーも男女それぞれ2か所ずつ。ドライヤーも完備です。

キッチンはとても広く設備も整っているのでお料理しやすいですよ。ウォーターサーバーがあるのがありがたいです。

ダイニングは座卓もダイニングテーブルもありました。人数が多くても安心です。テレビを見てまったりリラックスタイム。田舎の実家に遊びに来たみたいですね。

客室

客室は4部屋。個室は和室と洋室があり、一人旅でも泊まることができます。

大広間は2つに区切って最大4人ずつ泊まることができます。グループでも泊まりやすいですね。

ふかふかのお布団を用意してもらいました。

和室はたたみとふすまの日本らしい雰囲気がとても素敵。少し離れているので旅館にいるような気分になります。縁側も風情があり心が落ち着きます。

洋室はがらりと雰囲気が変わりますが、個室なので旅の疲れをゆっくりと癒すことができそうですね。ベッドが落ち着く海外のお客さんにもぴったり。

食事

ご飯はスーパーへ買い出しに。外食もできますが、キッチンがあるのでお料理もできます。炊飯器と電子レンジ、食器もすべてあり設備はばっちり。冷蔵庫もあるので数日滞在するときはとてもありがたいですね。

スーパーもドラックストアも徒歩圏内。車がなくても安心です。ちょっとしたお散歩にもぴったりの距離ですね。

徒歩圏内にお食事処もあるので安心です。

観光スポット

徒歩圏内に織田一族発祥の地といわれる劔神社があります。お散歩に神社。晴れた日には特に魅力的ですね。

越前海岸まで最短で車で約15分。越前陶芸村まで約6分。越前町をまるっと楽しむことができるベストポジションにあります。

家族で、友だちで、一人旅でも泊まりたい宿

古民家ゲストハウス「木之古」。一泊だけでしたが、泊った全員が大満足。

同じ日本の家でも古民家はやっぱり特別。心がほっと休まります。

キッチンやシャワーがあるので子連れでも気兼ねなく利用しやすいと思いました。友だちでわいわい全館貸し切りは楽しいこと間違いなし。

和室や洋室に泊まって一人旅ももちろんおすすめ。ちょっとぜいたくな気持ちになります。

これからますます楽しいことが生み出されそうな古民家ゲストハウス木之古。ぜひ泊まってみてください。

古民家ゲストハウス木之古
所在地:福井県丹生郡越前町織田44−1
HP:織田信長一族発祥の地「越前町織田」

トップに戻る

この記事のライター:加藤 実登里

加藤 実登里

大阪出身、福井に来て10年目です。福井市の片隅で子ども3人と夫とのんびり暮らしています。引っ越しで越前町が近くなり魅力をたくさん発見したので、ブログを通して多くの人にも知ってもらえたらな、と思っています!

同じテーマの記事

このライターの記事

まるごと越前海岸ナビ 越前町 越前町商工会 越前町公共施設管理公社ホームページ ふくいドットコム 福井県越前町移住支援サイト SUMOSSE!(住もっせ!) 越前焼工業協同組合 越前町ダイビング協会 ふるさと納税 YAEH!!ステッカー ほのぼの トリップアドバイザー Holiday [ホリデー] | 休日のおでかけならHoliday RETRIP トラベルノート
ページトップへ ページトップへ