えちぜん観光ナビは福井県越前町の観光情報をお届けしています/越前町観光連盟

越前ロコ旅ブログ

越前町大好きライターが魅力を発信!

夏を彩る越前みなと花火とウミウシ王国in越前町2023

夏を彩る越前みなと花火とウミウシ王国in越前町2023

掲載日:2023年7月27日

1,009ビュー

ライター:加藤 実登里

2023年7月15日から17日に開催された越前みなと大花火とウミウシ王国に行ってきました。

越前みなと大花火は3年目

ウミウシ王国は2回目の開催です。

越前海岸ならではの大規模なイベントをたっぷりご紹介します。

越前みなと大花火2023「轟韵(ごういん)」

2023年7月15日に開催された越前みなと大花火。2023年のテーマは「轟韵(ごういん)~音と光のハーモニー~」

轟く閃光と花火の趣のある調和を意味する「轟韵」。
豪快な音と色鮮やかな花火とその光のハーモニーが見どころです。

福井県内最初の花火大会ということでお客さんがたくさん来ていました。

会場は14時からオープン。ダンスパフォーマンスや屋台など会場には楽しみがたくさん。

私は18時到着を目指していきましたが、越前町に入るとすでに渋滞が。前日までの大雨の影響もありましたが、駐車場はすでにどこも満車でなかなかとめる場所が見つけられないほどでした。

臨時駐車場がたくさん準備されていて、シャトルバスで往復できます。

会場は人でいっぱい。花火まで1時間ありましたが、会場を歩いて屋台を見ているだけで合っという間に時間がたちます。

今回の花火大会では約1万発の花火が打ち上げられました。海岸沿いから少し離れたところからでも大きな花火がよく見えました。
高く上がる花火は頭の真上で花開くので圧巻です。こんなに間近で見られると思っていませんでした。

クラウドファンディングで集まった支援金で大きな花火がたっぷり見られました。たくさんの人の力で見られる花火。とてもありがたいですね。

色とりどりの花火はとても美しかったです。会場に集まったたくさんの人が20分間の夜空のショーに魅入っていました。

越前町の広い海と空に広がる圧巻の花火。来年もぜひ見たいですね。
事前に駐車場などはしっかり確認することをおすすめします。

ウミウシ王国in越前町2023

2022年に第1回が開催されたウミウシ王国in越前町

大好評につき今年もまた開催されました。今回はさらに規模も内容もパワーアップしてさらにウミウシの魅力がたっぷりのイベントに。

実際に越前海岸のウミウシを観察できる3つのアクティビティが3日間で開催されました。

  1. ウミウシセミナー&探索 ウミウシ磯観察ツアー
  2. ウミウシセミナー&シュノーケリング ウミウシウォッチングツアー
  3. ダイバー限定!ウミウシチャレンジ2023

今回も参加したのはウミウシ磯観察ツアー。また、道の駅越前で開催されていたワークショップにも参加してきました。

ウミウシ磯観察ツアー

ウミウシ磯観察ツアーではウミウシマリンパークのビーチでウミウシや磯の生き物を観察します。

まずはECHIZEN LOGにて白井先生から磯の生き物についてのお話。ウミウシについてクイズ形式でしっかり予習します。子どもたちは興味津々。

お話が終わったら目の前の磯に観察に移動します。お天気がよく海も空も真っ青のとてもいい観察日和でした。シュノーケルのつけ方を教わって磯の生き物探しがスタート。

まずはみんなでフジツボやアラレタカキビガイのお話を聞きます。水の中の生き物に食べられないようにと陸に上がって岩屋壁にくっついているアラレタカキビガイ。ウミウシを探している間にバケツに入れて本当に水から上がるのか実験もしました。

そしていよいよウミウシ探し。みんなで海に潜って生き物を探します。魚もたくさん泳いでいてこどもたちは一生懸命追いかけていました。

今回もたくさんの生き物が見つかりました。

岩場にはヨコエビやヤマトホンヤドカリ、ナマコ、ヒトデなど。

フジメや珍しいアヤアナハゼをつかまえた子も。

後半にはウミウシを見つける子もたくさん。珍しいウミウシもいましたよ。

アオウミウシやシロウミウシ、サキシマミノウミウシ。あまり今の時期には見られないウミウシも見つかり発見がたくさんある観察ツアーでした。

最後に見つけたものや知ったことについて絵や文章を書いておしまい。立派な自由研究にもなりますね。

ウミウシ特設ブース

道の駅 越前では期間中ウミウシ特設ブースがオープン。ウミウシグッズの販売やワークショップが開催されました。

くにみクラゲ公民館プロデュースのウミウシすくいぬりえやかわいいウミウシ工作コーナーも。ウミウシグッズは驚くほど種類がありました。ウミウシグッズはカラフルでかわいい!

ウミウシのオブジェも展示。多くの人が記念撮影をしていました。

トンカンテラスさんは海洋プラスチックのリサイクルを実演。できたビーズでウミウシキーホルダーづくり体験も。

VR体験で海の中をのぞいたり、たくさんのウミウシフィギュアも見ることができました。

海の宝石 かわいい ウミウシ展

越前がにミュージアムの3階特設会場にはウミウシ展も。

イベント期間中10種類以上ものウミウシを展示されました。

毎年開催予定というウミウシ王国。来年のウミウシ王国の開催もとても楽しみです。

越前みなと大花火2023
2023年7月15日(土)開催
会場:福井県越前町道口 越前漁港広場

見て・さわって・感じて!ウミウシ王国in越前町2023
2023年7月15日(土)~17日(日・祝)開催
会場:ECHIZEN LOG(〒916-0311 福井県丹生郡越前町梅浦114-91)
HP:ウミウシのまち越前プロジェクト(インスタグラム)

トップに戻る

この記事のライター:加藤 実登里

加藤 実登里

大阪出身、福井に来て10年目です。福井市の片隅で子ども3人と夫とのんびり暮らしています。引っ越しで越前町が近くなり魅力をたくさん発見したので、ブログを通して多くの人にも知ってもらえたらな、と思っています!

同じテーマの記事

このライターの記事

ふくいドットコム まるごと越前海岸ナビ 越前焼工業協同組合 越前町遊漁船業組合 越前町ダイビング協会 越前町公共施設管理公社ホームページ 越前町 ふるさと納税 福井県越前町移住支援サイト SUMOSSE!(住もっせ!) 越前町商工会 中部広域観光ポータルサイト|Go! Central Japan トリップアドバイザー Holiday [ホリデー] | 休日のおでかけならHoliday RETRIP トラベルノート YAEH!!ステッカー
ページトップへ ページトップへ