暑い夏こそ訪れたい越前町の滝「貧谷の滝」「布ヶ滝」「入日ヶ滝」

夏本番!暑い日が続くこれからの季節は「涼」を求めて、滝めぐりへ出かけませんか?
越前海岸沿いには、いくつか滝があり、海沿いとは思えないような秘境の滝や落差の滝があります。
今回は越前町にある滝を3つご紹介します。

「貧谷の滝」(越前町血ヶ平)

知る人ぞ知る秘境の滝

越前町血ヶ平の奥地にひっそりと流れ落ちる「貧谷の滝」。地元の人でも一部の人のみが知る滝でしたが、2015年3月に「越前水仙を活かしたまちづくり事業」の一環で、周辺が整備され、駐車場の整備や、遊歩道の改善が行われました。整備された駐車場から、約250m続く森の中の遊歩道を抜けると、その奥に壮大な滝が現れます。雄滝と雌滝があり、雌滝は途中で霧散してしまうが、その落差50mにもなる。★貧谷の滝(ひんだんのたき)|観光スポット|観光したい|えちぜん観光ナビ
http://www.town-echizen.jp/spot/spot01Detail.php?278

「布ヶ滝」(越前町梅浦)

越前町最大落差の滝

落差35mあり、越前町でも最大の滝です。 山間に白布を垂らしたような非常に美しい滝で、その様子から「布ヶ滝」と命名されました。 海岸沿いからそれほど遠くない所にあるのですが、深い山の中にあり、とても海沿いの滝とは思えない雰囲気が漂っています。 滝へは、国道365号を越前海岸に向け西進します。 梅浦少し手前の道が大きくカーブしている所から林道へ入り、そのまま林道を2kmほど進むんだ先にある水道施設から徒歩で5分ほど進みます。 現在は橋が落ち、遊歩道もかなり崩落しているため、十分に注意が必要です。

★布ヶ滝|観光スポット|観光したい|えちぜん観光ナビ
http://www.town-echizen.jp/spot/spot01Detail.php?300

「入日ヶ滝」(越前町白浜)

木々の間から夕陽が入り込むことから名づけられた滝

海岸沿いの国道からすぐのところにありアクセスしやすい滝。
この滝は、しぶきのかかるところに不動尊像が安置してあったので不動滝とも呼ばれています。

★入日ヶ滝|観光スポット|観光したい|えちぜん観光ナビ
http://www.town-echizen.jp/spot/spot01Detail.php?361

おわりに

越前町の3つの滝をご紹介しました。いずれも越前海岸沿いに立地する滝で、普通滝と言うと山の奥深くというイメージがありますが海沿いにこれだけの滝が流れるのは、海岸線ぎりぎりまで山が迫る越前海岸特有の隆起海岸の地形によるものといわれています。滝を眺め涼みながらその雄大な自然の成り立ちを肌で感じるのもまたよいかもしれませんね。